私の給料に対する期待度につきまして

私の職場では毎年必ず昇給が発生する形となります。この給料についてですが、やはり生活の糧として、生活を送る上で非常に重要な要素を占めていると思います。私が、給料について思うことは、やはり、基本給こそが毎年上がって行くのが望ましいことであるといつも思っております。具体的には、とある家族のケースなのですが、妻が看護師で、ご主人が公安職と言う方が居られまして、その方々が実践している貯金術としましては、旦那さんの場合、超過勤務手当については、共働きである分、夫婦で話し合った上で、貯蓄に回すと言うことをされています。これがあるが故に、好き勝手できるお小遣いが超過勤務手当全てと言う形になりますので、理想的なお小遣いと言う形になります。平均して伺った所、毎月4万円から10万円の範囲で超過勤務手当が付いているような形となりますので、私からすれば非常に羨ましいなと思いました。このケースの場合では、お給料の限定された手当について全て貯金に回せることから非常に有効的な貯金活用術であると思っております。私の家庭では、そうはいかずに、妻は専業主婦でありますので、副業に副業を重ねて収入を発生させることでそれを自分自身の貯金として、副業を貯金の活用術としております。
トイレ リフォーム 費用 奈良県